燃える想いの静かな月

地球のエースは、君だ…

沈黙の右京無双!!~片腕の負傷など飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ~ 相棒 元旦スペシャル感想

新年早々、俺たちの右京が閉じこめられた!

そして人質に!

正月から右京が、絶体絶命に陥るという衝撃展開の

相棒元旦スペシャル!!

彼はいかに、この窮地から脱するのか!?

それとも新春早々、亡き者となってしまうのか!?

そして、お待ちかねの本年初説教は飛び出すのか!?

全国民必見必聴の回である。

 

年の瀬に開かれた警視庁主催のゴルフコンペに、準備係

として駆り出された右京と冠木。

コンペ終了後、帰途につこうとした参加者たちだったが

突如、駐車場で爆発が発生!

右京含む10人が、そこに閉じ込められる事態になって

しまった!

それぞれスマートフォンの光を頼りに集まるが、9人しか

居ない!

すると、最後の10人目が……

銃を乱射しながらド派手に登場である!!

しかも、その男の体には入れ墨……。

ヤッさんである!

「生きてここから出たけりゃ、黙って俺の指示に従え!」

 

携帯電話と身分証を取り上げられた、9人の人質たち。

怒れる説教オヤジ杉下右京

刑事部内村完爾

警察庁OB蓮見恭一郎

恭一郎の秘書雨宮紗耶香

眼光が鋭い男真鍋

丸メガネ宇津井

妊婦宇津井の女房

黄色の作業着マン来島

すでに死亡奥村

彼は、携帯電話を押収される際、嘘をついて逃げ出そう

としたが、あえなく射殺されてしまったのだ……。

ヤッさん溝口の要求は、関東儀陽会・会長富樫を含む、

収監されている7人の組員の釈放だ。

だが、なかなか要求に応じない警視庁に業を煮やした

溝口は、暴対法関係で恨みをもつ蓮見を射殺しようと

する!

しかし右京が身を犠牲にして蓮見をかばい、一命を

とりとめる。

その代償として右京は、片腕を損傷してしまう……。

溝口のこの行動に危機感を覚えた警視庁は、会長富樫

に溝口の説得を強制させる。

富樫は、用意された文書をぶっ飛ばし、自身の本音を

溝口に伝えた。

「そっとしといてくれねぇか……」

溝口涙目!!

この犯行の意味がなくなってしまい、行き場のない怒り

を抱えた溝口は、再度、蓮見を射殺しようとする!

だが、またしてもこの男が食い止める!

先ほど片腕を損傷した右京である。

自身の両手を縛っていたロープを自力ではずし、

溝口を捕らえる、片腕を負傷しているはずの右京!!

内村「やっぱり、杉下右京だな」

右京「少々、時間がかかってしまいましたがね」

いや、そういう問題じゃない気がするが、無事人質を

解放した沈黙のS・右京

あとは閉じこめられたこの空間から、脱出するだけだが

携帯電話の電波が妨害されているらしい。

犯人は一人ではなかったのだ!

 

真鍋、宇津井夫妻、来島、奥村の計5人は、皆、蓮見に

恨みをもつ共犯だった!

蓮見も巻き込まれた、5年前のトンネル崩落事故を再現

するために、5人はこの状況を策略していたのだ。

だがそこに運悪く、溝口が乱入してきたため計画が頓挫

したのだった。

しかし、死亡した奥村が担当するはずだった電波妨害が

発動して、不審がる共犯者たち。

ハッとした右京は、奥村の遺体を確認しにいくが、なんと

そこに遺体はなかった……。

その瞬間、女性の悲鳴が!

声の場に向かうと、そこには雨宮に凶器を突き付ける

奥村の姿が……。

 

再び両手を縛られ、人質になってしまった9人。

奥村は溝口を利用し、さらに共犯の4人も利用していた

のだ!

液体の毒物をまいた奥村は、3個しかない防毒マスクを

求める者をいやらしく募る。

ちょうどその頃、警視庁の潜入式監視カメラもその場に

辿り着くことに成功した。

溝口が人質になっていることに驚く、警視庁の面々。

そんな中、我先に防毒マスクを希望する蓮見!

「お前たちの命とは重みが違うんだよ」

目に余る、ゲス発言を繰り出す蓮見!

その後ろで、説教オヤジの目が光ったのを忘れては

いけない。

ろくでもない蓮見の発言に憤慨する、この男に恨みを

もつ者たち。

5年前のトンネル崩落事故の際、詐病によって蓮見が

優先的に助けられたことにより、多数の犠牲が払われた

のだった。

それによって肉親を失ったり、正義を信じられなくなった

4人が、蓮見に復讐を果たすべく、この事件を計画した

のだった。

その4人と蓮見のやり取りを、下卑た笑いでみさげる奥村。

新年早々、クズばかり見せつけるガチなドラマ相棒!

3個の防毒マスクの1つは奥村(自分用)なので、残り2つ。

そのうち1つをレディファーストと称し、雨宮に装着させる

奥村。

「おい…いくら欲しいんだ? 金なら好きなだけやる」

ゲス発言のお手本のようなセリフを、連発する

ゲスの教科書蓮見!

しかしこの窮地を打ち破ったのは、またしてもあの男……

沈黙の右京である。

相手に隙を作り、突進する不沈艦・右京!

奥村が放った5発もの銃弾を、鮮やかに回避する

スカイハイ・右京!

弾切れを起こし、凶器を刃物に持ち替えた相手を、余裕で

一蹴する人類最強の男・右京!!

ちなみにこの時、右京は両手をロープで縛られ、さらには

片腕を拳銃で撃たれ負傷している状態である。

前記事で私が予言した通り、空前絶後の右京無双である。

右京のワンマンプレーで、事件は解決したかに思えた。

しかしこれで幕引きとはならず、事件はまだ続く。

連行された奥村が脱走した!

 

トンネル事故の被害者、奥村に偽装していた入江という

人物が本事件の張本人である。

蓮見の息子、警視庁所属の誠司が過去起こした”ある事件”

をタネに、蓮見の事務所から大金をゆすり取るのが目的

だったのだ。

入江が海外逃亡する前に取り押さえようと、彼の居場所

を捜し求める右京と冠城。

一方、蓮見の息子誠司は、入江の居所を突き止め確保する。

そこへ、父親の事務所の秘書・雨宮が!

誠司へ銃を向ける雨宮!

なぜか回り出す、背後のメリーゴーラウンド!

3年前、誠司が交番勤務研修中に誤って射殺してしまった

人物、安藤の恋人だった雨宮。

この出来事は、父親恭一郎の権力によって捏造され、誠司

の正当防衛として処理されたのだった。

そのことが絶対に許せない雨宮は、入江を利用して誠司に

復讐する機会を窺っていたのだ。

事が起きる前に、その場に駆け付けた右京と冠城!

雨宮を優しく説得する、片腕の負傷がなかったことに

なっているオレたちの右京!

右京に説得されて銃口を下げた雨宮……。

その時、入江が再び銃を構える!

だが、右京から発せられる強烈な光で入江が怯んだ隙に、

冠木が捕らえてアウト!

背後には無人のまま、ずっと回り続けている

メリーゴーラウンド!!

今度こそこれで、事件の幕は閉じた……。

 

後日、蓮見恭一郎は息子の罪を隠蔽した行為で逮捕された。

 

説教はみられなかったが、超人ぶりを魅せつけてくれた

今回の杉下右京!!!

腕の負傷はなんだったのか……、という心情もあるが、

気にしてはいけない!

今年も彼の躍動に、胸を躍らせることになりそうだ!

あと、ワンシーンだけ姿を見せた猫が可愛かった♡