燃える想いの静かな月

地球のエースは、君だ…

怒れる男・右京!! 歳末特別、説教の大判振る舞いSP (相棒18 10話感想)

今年最後のドラマ相棒

毎年恒例の元日スペシャルに向け、体力温存回と思われたが

こちらの思惑に反して、右京がキレた!!!

歳末の大説教スペシャルよろしく、オレたちの右京が猛る!!!

「毎日ブチギレ!右京カレンダー」が発売されても、おかしくない

勢いで猛る!!!

年の瀬で浮かれる民衆を一喝する右京の怒号!!!

新年を迎えるにあたって、全国民必見必聴の回である。

では今回の簡単なあらすじからーー

 

右京の行動がなにやら怪しい――、

そう感じた冠城は、右京を尾行!

すると、女性と幼い子供とともにスーパーで

買物をする右京の姿が!?

その後、3人でアパートに帰宅しカレーをふるまう

右京!

この光景にわが目を疑う冠城。

後日、この件を問いただすと右京は真相を語る。

女性はDVが原因で別れた元夫から、ストーカー被害を

受けているらしい。

右京はその護衛についているというのだ。

 

今回のあらすじはザッとこんな感じ。

別件で金塊密輸事件も動いている。

そしてストーカ被害を受けている女性の子供が、殺人現場を

目撃したと証言しているが、子供の言うことと右京以外

まじめに耳を傾けない。

そんな中、金塊密輸事件のリーダーと目されていた目黒

遺体が発見される。

目黒の最後の目撃情報は、園芸店の倉庫。

子供が証言している殺人現場も園芸店の倉庫!

子供の証言はー、信じた右京はー、正しかった!

後日、殺人場面を見られた犯人は、下校途中の子供を襲う。

しかし偶然居合わせた母親の抵抗で、犯行は失敗に終わる。

だがなぜ、周りにまだ人が集まらない段階で、この犯人は

逃走したのか?

小学校2年生の男の子ひとり、連れ去ることができない

大失態である。

 

そしてもう一人、怪しい人物がいる。

ストーカー被害の女性を担当している警察官の男だ。

この警察官の男、初出の時から怪しさ満点である。

過剰に被害女性に干渉しようとする。

その様子を見逃す杉下右京ではない!

案の定、右京が張った罠にかかり、尻尾を出す!

女性をストーカーしていたのは、この警察官の男だった!

さらに目黒を殺した、金塊密輸の関係者とつるんでいたのだ!

 

張った罠で目黒殺人犯を、園芸店倉庫におびき寄せた右京たち!

凶器を所持していると予想される、殺人犯に対して

徒手空拳で挑む、4人の男気ある刑事たち!!

そして犯人を捕らえる際はプロレス技、

クロスフェイス・オブ・JADO

である。

さすがワールドプロレスリングを放送しているテレビ朝日である。

本家新日本プロレスに先駆け、一足早く

1・4東京ドーム大会開催である。

 

無事、目黒殺人犯を捕まえた右京たちは、尻尾を出した

警察官の男を説教しにその男の元へ向かう。

右京たちに犯罪への関与を問い詰められる、ストーカーポリス!

追い詰められた男は、長々と言い訳をかまし、自身の正当性を

訴える!

この醜態ぶりに、とうとう右京がブチギレる!!!

「もういいです!

そんな言い訳、なんにもなりませんよ!!

恥を知りなさい!!!」

マツコ、有吉も裸足で逃げ出す、怒り心頭ぶりである!

荒れ狂う右京の隣でなぜかドヤ顔の冠城!!

しかしこれだけでは怒りが収まらない今回の右京!!!

さらに説教をかましに金塊密輸事件の黒幕、園芸店の店主のオヤジ

の元へ向かう!

目黒を殺した篠原は、このオヤジの命令で動いていたのだ。

 

右京たちが現れても好々爺を演じ、しらを切るオヤジ!

だが、培養土の袋から事件への関与を示す金塊が……。

言い逃れできないのを悟ったオヤジは、犯行の手口を解説し

目黒や篠原を雑草と罵る!

この時のオヤジの表情は、悪代官そのものである。

っていうか、こんな目つきの悪い園芸店の店主がいるか!

よく今までバレなかったな!

そしてまたあの男が吠える!!!

「いい加減にしなさーーい!!!

彼らが雑草ならあなたは害虫です!!!!

できることなら今すぐ駆除してやりたい!!!!!」

尋常ではない憤りを吐き出す、怒れる男右京!!

そしてやはり、なぜかドヤ顔の冠城!!

皆が浮足経つ年末に一人、怒髪天を衝く紅茶好きの男、右京!

いったいなにが、彼をここまで憤怒の感情にもっていくのか?

これはもう、目の前の犯人たちだけに向けられた怒りではない。

日本という国と、そこに住むわれわれ日本人にも怒っているのだ。

令和の時代になっても、なくならない自分勝手な人間、社会、政治、事件。

いいかげんにしろ、と。

杉下右京は、われわれを怒ってくれているのだ。

来年こそは進化を見せろと。

一足早い右京からの、ありがたいお年玉説教である。

ここまで荒ぶる杉下右京は、もう怖いモノなしだろう。

元旦スペシャルも無双して大活躍だろう。

あ……予告で閉じ込められて、人質になってた……。