燃える想いの静かな月

地球のエースは、君だ…

斎藤佑樹よ、起死回生の鍵はサイドスローだ!!!【前編】

本日12月2日、斎藤佑樹(31)投手が北海道日本ハムファイターズ

契約を更改した。

早実早大を経て鳴り物入りでプロの門をたたいた男も、思い描いた

成績を残せないまま、来季10年目のシーズンを迎える。

ドラフト時、早大三羽烏として同期入団した盟友、福井は昨季トレード

され、大石は今季終了後、引退を発表した。

彼ら同様、斎藤の現状も厳しい。

斎藤も今の状況はとてもつらいだろうが、彼を応援し続けている

斎藤佑樹ガチファンのメンタルと胃も、半分あの世にいきかけている。

地元、北海道の夕方の時間帯に放送しているローカル情報番組の多くは、

ローテの一角・加藤、セットアッパー・石川直を差し置いて、斎藤の

契約更改の映像を長く流すなど、いまだ人気と期待は高い

悲壮感漂う斎藤の「来季こそみなさんの期待に応えたい」のコメントと、

コメンテーターたちの「来季こそ佑ちゃんの輝く姿が観たい」という

切望に近い応援コメントは、もはや北海道の年末の風物詩である。

道民は流行語大賞発表と、斎藤の来季の雪辱を誓う契約更改を見なければ

年を越せないのだ。

毎年ラストチャンスと言われている斎藤佑樹だが、来シーズンは正真正銘

のラストチャンスであろう。

果たして彼は最後の最後で復活できるのか?

ガチファンのメンタルと胃は、来シーズン終了までもつのか?

学生時代からの斎藤佑樹のガチファンである私が、祈りを込めて考えてみる。

 

実際のところ、来季日本ハムで斎藤の出番はあるのか?

日本ハムはBOS(ベースボール・オペレーション・システム)を駆使し、

若手を計画的に育成しながらペナントを戦う球団である。

今季斎藤は2軍で成績を残していたにも関わらず、若手投手の起用が優先され

なかなか1軍に昇格させてもらえなかった。

反対に一度でも打ち込まれれば、即2軍に落とされるなど我慢して起用される

気配はない。

日本ハム来季ローテは、コンディション次第だが上沢マルティネス最多勝

有原ロドリゲス杉浦金子、左の加藤、新外国人バーヘイゲン、期待の

若手吉田輝星北浦、新人の河野立野と斎藤が入り込む余地はない。

一方中継ぎも、秋吉宮西石川直公文玉井村田西村井口

浦野と枠は埋まっている。

それならオープナーでといっても、上に挙げたローテ候補のうちローテから

漏れた選手に加え上原吉川生田目らに競争で勝たなければ出場機会はない。

いくら斎藤が来季2軍で好成績をおさめても、実績と年齢を考慮され上記の

選手よりも斎藤が優先されることはないだろう。

これでは、ケガ人が続出したときの保険要員、去年退団した新垣状態である。

毎年GMやフロントは斎藤に期待してるというコメントを残すが、ここ数年

の起用法を見ると本当に戦力として斎藤を見ているか怪しい。

入団時あれだけのフィーバーを巻き起こし、社会現象を起こした稀代の

スーパースター斎藤佑樹を引き当てた日本ハムは、斎藤をプロで活躍させる

責務があると私は思っている。

自チームでチャンスを多く与えられないなら、他チームに移籍させてでも

斎藤が活躍できる道を探ってほしい。

斎藤佑樹は普通の野球選手と同じではない、国民的スポーツ選手といえる

知名度を誇っている、こんな選手はなかなか出てこない。

斎藤佑樹がプロで活躍できなかった、それは斎藤個人の問題ではなく国民的

スターを生みそこなった野球界の失敗なのだ。

 

斎藤のパフォーマンスが年々低下しているなら、斎藤ガチファンですら諦める

しかないだろうが、真摯に厳しいトレーニングに励む斎藤は年齢とは逆に、

年々パフォーマンスが高まっている。

数年前はファーム成績すら散々だったのが、近年はだんだんと良化している。

1軍でも炎上が派手なのでイメージが悪いが、抑える試合はきっちりバッター

を抑え込んでいる。

7年前に負った肩の大ケガの状態も、多少よくなってきたのだろう。

確かに直球のスピードはないが、昨年の夏ごろからスピード表示以上の直球の

いいキレがでているように思う。

本人が自信があるというようにカットボール、チェンジアップ、フォークと

変化球はキレ味鋭い。

コントロールだってプロのなかでも、上位グループに入るだろう(四球が多い

という理由だけでよくないという人もいるが)。

栗山監督や首脳陣がよくいうように、斎藤は十分に勝てる力を持っている

私は思う。

彼を色眼鏡で観るものを除いた解説者の見立ても、そんなに悪くない。

ではなぜ結果が伴わないのか?

実力よりも、精神的な問題が大きいと私は思う。

ずっと斎藤佑樹を応援していて思うこと……。

実は斎藤佑樹はメンタルが弱いのだ!!!

思ったより長くなりそうなので一旦、続く……。