燃える想いの静かな月

地球のエースは、君だ…

今場所の遠藤 (令和元年九州場所)

フハハハハハハ! 全国の相撲好きの諸君、ごきげんよう

吾輩はデーモン水羊羹である。

熱い取組が繰り広げられた今年最後の本場所、大相撲九州場所

先日幕を閉じた。

吾輩がひいきにしている力士、遠藤も怪我なく今場所を乗り越えて

ホッと一息ついているところである。

場所前に吾輩は世代交代の波が来ると予想したが、今場所を

制したのはベテラン、横綱白鵬

横綱は世代交代を許さず賜杯を手にし、自身の健在ぶりを

あらためて我々相撲ファンに見せつけた。

熱戦冷めやらぬが、吾輩がツィッターでつぶやいた

【今日の遠藤】をまとめたので見てほしい。

 

・初日

 

・二日目

 

・三日目

 

・四日目

 

・五日目

 

・六日目

 

・七日目

 

・中日

 

・九日目

 

・十日目

 

・十一日目

 

・十二日目

 

・十三日目

 

・十四日目

 

・千秋楽

 

残念ながら今場所、遠藤は負け越しという結果になった。

序盤の4連敗がありながらも、なんとか星を立て直すが十二日目の

白鵬戦で7敗目を喫し追い込まれる。

十三日目と十四日目は連勝し、千秋楽に勝ち越しを賭けて臨んだが

あと一歩届かなかった。

この最後の一番に勝っていれば勝ち越しとともに、初の関脇昇進も

みえていただけに非常に悔しい取組となった。

この悔しさ、敗北をバネに来年また、さらに上を目指してほしい!

目指せ! 関脇! さらに大関、初優勝!!

膝のコンディションもかなり戻ってきたし、相撲の上手さも

相変わらずだ。

あとなにか、もうひとつ殻を破れれば力士として、もう一段上へ

のぼれそうなのだが。

それが一番難しいことであるのはわかるが、誰よりも稽古を積んで

我々ファンを感動、歓喜させてくれ!!

信じて待っているぞ!!!